ブログ新着ブログ

一覧はこちら

2020/03/30
漢方で免疫力をつけよう!
新型コロナウイルス(COVID19)のニュースが毎日世間を騒がせています。水戸市内では幸い感染者は0となっておりますが、県内では県南地域を中心に発生を認めており、いよいよ身近な問題となってきました。
今のところアビガンなどが治療薬の候補としてあがっておりますが、実用にはいたっておらずコロナウイルスにかからないこと、かかっても軽症に抑えることが重要となってきています。手洗いや人混みに行く際のマスク装用はもちろんですが、免疫力を上げるのも大事なところです。
漢方薬には免疫力があがる薬が複数ありますが、代表的なのは補中益気湯というお薬です。「中気下陥」に対する処方として有名ですが小川恵子先生の寄稿にもあったように、免疫力があがることはあまりにも有名です。当クリニックでは「滲出性中耳炎に対する漢方治療」として補中益気湯を乳幼児に用いて高い成績をあげ学会でも報告しましたが、お子さんのご家族からは「あまり風邪を引かなくなった」と喜びの声を頂くことも多く、補中益気湯が免疫力を上げる効果を肌で実感している次第です。
補中益気湯にはコロナウイルスをやっつける力はさすがにありませんが、予防という観点からは有効な手段と考えております。もともと漢方薬はウイルス性疾患に対していかに対処するか?を考えて作られた学問であり、個人的にはウイルス感染に対しては西洋医学よりも一日の長があると思っています。
規則的な食事・睡眠が基本ですが、漢方薬でさらに免疫力をつけてこの難局を乗り切っていきましょう!

2020/03/23
新型コロナウイルスに対する漢方治療
学会でもお世話になっている金沢大学の小川恵子先生の寄稿です。ご興味のある方はみてください。やはり麻黄剤が有効のようです。

2020/03/06
花粉症に貼り薬?
花粉の本格飛散を迎え、花粉症の患者様が大変増えて参りました。先日、ある患者様から「花粉症の薬って効くんですね~」と言われました。昨年までは他院で加療されていたようなのですが、当院で薬を変更などしたところ効果がかなり出たようです。以前のブログでも掲載しましたが、花粉症の薬には相性があります。相性がよいものがみつかれば、治療効果はより高いものが期待できます。
ここ数年で抗ヒスタミン薬は新しい薬剤がでており、貼付剤のものもあります。花粉症に貼り薬?と思われるかもしれませんが、いままでどんな薬も効かなかった方が、貼付剤にしてから良くなった!という喜びの声を頂いております。
難点としては眠気が来やすいので、危険作業に従事しているかたや、日常的に長時間車を運転される方にはお勧めできません。当院でも採用しておりますので、ご興味ある方は一声おかけください。

当院の特徴

01.

耳鼻咽喉科専門医としての診療

FEATURE.01
耳鼻咽喉科専門医としての診療
02.

当院で可能な検査

FEATURE.02
当院で可能な検査
03.

漢方医としての診療

FEATURE.03
漢方医としての診療

詳しくはこちら

院長紹介

ようこそ当院のホームページへ

なのはな耳鼻咽喉科のホームページへようこそ。
当院は耳鼻咽喉科一般診療に加えて、頭頸部外科医としての経験を生かし、頭頸部腫瘍、甲状腺腫瘍の診断を行っております。
手術適用となった方は、近隣の医療機関への紹介も行っております。
また西洋医学では治療困難な漢方治療にも力を入れております。
「原因がわからない」「年だから治らない」と言われた方に対しても、漢方治療が有効的なケースが多々ございます。西洋医学的所見と漢方医学的所見を総合し、一人一人にあったオーダーメイドの治療を提供させて頂きます。

このホームページは当院が提供する診療内容を可能な限りわかりやすくご説明するためのものです。皆様のご意見、ご感想をお待ちしております。

院長紹介

メニュー

〒310-0846
茨城県水戸市東野町693-9
TEL029-248-7087
診療時間
09:00~13:00
14:30~18:00

休診日|木曜・土曜午後・日曜・祝日

TOP

TEL.029-248-7087
予約する